WHAT'S NEW|新着情報

HOME > WHAT'S NEW

ニュース&トピックス

Blended Malt 2001 18y THE BRITISH FAIR 2021 [NEWS] …2021/11/30
46.4% SHERRY CASK

世界的な酒屋である信濃屋が、阪急英国展に向けて作られたオリジナルブレンデッドモルトのご紹介です。

このボトルはモルトだけで作られる「ブレンデッドモルトウイスキー」で、複数の蒸留所のモルトが混ざり合い、じっくりとシェリー樽で18年間熟成されています。
46.4%優しいアルコール度数でありながらも、カスクストレングスでボトリングされてます。

最近でこそシングルモルトウイスキーというワードはよく耳にしますが、実は今でもスコッチウイスキーの売上の約90%がブレンデッドウイスキーが占めています。

ウイスキーを嗜む上で欠かせないブレンデッドウイスキー。
ブレンデッドだからこその味わいを是非お楽しみください。

あまおう [NEWS] …2021/11/23
「あ」赤い
「ま」丸い
「お」大きい
「う」うまい
福岡といえばの苺「あまおう」今年も入荷しております。

ハードリカーのご紹介が多かったですが、季節のフルーツをふんだんに使ったフルーツカクテルもご用意しております。
ノンアルコールでもお酒が弱い方でも、締めの一杯、食後のデザートカクテルにもお楽しみいただけます。

祝日ですが、今夜も営業しております。

5周年 [NEWS] …2021/11/22
11月23日(火)勤労感謝の日に姉妹店であるWHISKY BOTTLE BAR DEN KOKURA(WBB)は5周年を迎えます。
これもひとえに日々支えてくださるお客様のおかげと厚く御礼申し上げます。

普段WBBは祝日は店休日となっておりますが、11月23日(火)は営業いたします。
あいにくのお天気ですが、今日明日とたくさんの方にご来店していただけることを楽しみにしております。
今後ともDEN・マノン・WBBと3店舗とも変わらぬご愛顧の程よろしくお願いいたします。

THE GLENLIVET 12y DOUBLE CASK [NEWS] …2021/11/15
40% EUROPEAN OAK & AMERICAN OAK CASKS

またまた定番商品のご案内です。
「グレンリベット12年ダブルカスク」
スコッチウイスキーを語るに欠かせないのがこのグレンリベット。
政府公認第1号の蒸留所であり、数多くの蒸留所が自分たちの蒸留所の名前の後に「~~グレンリベット」と名乗るほど、スコッチウイスキーの基本を築いた蒸留所でもあります。
ちなみに多くのスコッチウイスキーの名前についてある「グレン」はゲール語で「谷」という意味で、他にもスコッチウイスキーにはゲール語が語源となっているものが数多くあります。

緑色のボトルから変わって少し経ちますが、こちらのダブルカスクもコスパよしの1本となっております。
是非、グレンリベットの創始者ジョージ・スミスに乾杯を!


AUCHENTOSHAN 12y [NEWS] …2021/11/09
40%

新入荷ではごさいませんが、ラベルチェンジしたので、改めてご紹介です。

オーヘントッシャン蒸留所はスコットランドの大都市グラスゴーにあるローランド地方のモルトウイスキーです。
オーヘントッシャンの特徴はなんといってもローランドの伝統でもある「3回蒸留」です。
通常モルトウイスキーは2回蒸留ですが、3回蒸留をされたウイスキーは雑味が少なくライトなウイスキーに仕上がるので、スコッチウイスキーをこれから飲み始める方にもおすすめの一杯となっております。

今では少なくなってしまったローランドモルト。
ボトラーズウイスキーでもローランドモルト数多くご用意ございますので、オフィシャルを飲まれたあとは是非ボトラーズもお試しください。

次の5件